未分類」カテゴリーアーカイブ

札幌のホットヨガ教室の自慢話

Published / by otaku / Leave a Comment

いままでダイエットというダイエットをしたことがなかったのですが、年齢を重ねてアラサーになると、何もしてないのに太ってるみたいなことがあって正直びっくり!

こんなことってあるんだなぁってつくづく思っちゃいました。
しかも、悩ましいのが食事をちょっと変えたくらいじゃ何も変わらないということ。食べないくらいやらないと体重は落ちないけど、結局リバウンドしちゃうし、食べないと仕事にも集中できずイライラも募っていいことなし。

なにより身体のラインが乱れてしまい、お腹にラインが3本くらい普通にできちゃって隠そうにも隠せないという。彼氏にも見せられないよって心の底から叫んじゃうレベルです。多少の運動をするべきなんでしょうけど、デスクワークではそういったことも制限されちゃいます。

家に帰ってからは疲れてしまい、そのまま寝てしまうこともしばしば。なんだかんだでストレス発散ということでご飯を食べたりしかしないので、太る一方って感じですね。で、デスクワークでひたすらお菓子とか貪る日々。この習慣を変えることができない限りは、もう体重を落とすことなんて無理なんじゃないかな〜なんてあきらめモードに突入しています。まぁ、モテたいわけでもないし(結婚もしてるのでw)、ダイエットもういいかなって投げ出したくなってる毎日です。

でもやはり何とかしたいなぁとは思っています。

札幌在住の私の妹は優雅なヨガ生活で体を引き締めているようです。


http://xn--mck2bp8e3cz689au8m.com/

くそう。いちいち自慢してきやがって・・・・

私も近くのホットヨガ教室でもさがそうかなぁ

プラセンタサプリメントおすすめサイト

Published / by otaku / Leave a Comment

スキンケアの悩みは年齢を重ねるにしたがって変わってきたように思います(:_;)

20代のころには、ニキビや吹き出物に悩まされていました。しかし、出産をして育児もひと段落した私の今の悩みはお肌のくすみです。

特に疲れているときなどは、鏡の前に立った時にお肌の透明感のなさにびっくりしてしまうほどなのです。ファンデーションなどでカバーしようとするとメイクが濃くなってしまいますし、皺にファンデーションが入ってしまい、ますます顔色が悪くなる原因を作ってしまう気がします(>_<) くすみに加えて、皺やたるみも気になってきます。若いころと同じようなスキンケアをしていてはいけないのだと思い知らされますが、子どものためにお金がかかる毎日の中で、高価なスキンケア用品をどんどん購入するわけにもいかず、お金をかけず、時間もかからず、手間もなく素敵なお肌を手に入れることができる魔法のような方法がないだろうかと、ため息をつく毎日なのです('ω') きっと私はこれからもインターネットの口コミサイトなどで人気のメイク用品、スキンケア用品に手を出してしまうのだろうなと思いますが、今一番気になっているのはプラセンタサプリメントです^^; おすすめサイトを発見して今悩んでる最中です。。。 ↓ プラセンタサプリメントおすすめランキング

一括査定サイトって便利

Published / by otaku / Leave a Comment

夫と子供2人の生活でずっとコンパクトカーに乗っていました、通勤に買い物に週末はレジャーにと使っています。特に不便なことはなかったのですが、段々と子供が大きくなってきて室内が狭くなってきたので

「そろそろ買い替えよっか」

と相談しては買い替え時を決めれずに悩んでいました。

そんな中車も初年度登録から10年経とうといった矢先に私が妊娠して新しい命が宿り、ここで買い替えを決断しました。車も下取りで出すより一括査定サイトを利用するほうが便利でお得だと聞いていたのと、事前に調べて置いたサイトを参考に(群馬県で車の買取はどこがいい?マイカー査定で○○十万円アップ!?)査定してもらったんですが、下取りよりもずっと高く買ってもらえたのでとても便利でしたよ^^

以前から買い替えを予定していたので頭金はそこそこ入れれるくらいに貯めていたことと、一括査定で下取りよりも高く売れた中古車の費用を足して、思い切って大型のミニバンを購入しました。

コンパクトからはガラリと広くなった室内に子供たちは大はしゃぎ!3列シートと倒したり色々なシートアレンジができてとても便利です。私の通院もゆったりした中で安静にできてとても良かったです。

妊娠を機に買い替えて良かった点は新しい車で送り迎えしてあげた事で夫の気分が良く精神的にも頑張れたのではないかと、またゆったりとできたおかげでお腹の子供にもいい影響が与えられたのではないかと思います。

人それぞれ車の買い替え時は様々だと思いますが、自分の場合は新しい家族ができた事がきっかけでコンパクトからミニバンに替えました。新車成約記念で温泉旅行がプレゼントされたので祖父母と一緒に行って来ました。

暗い気持ちで帰った卒業旅行

Published / by otaku / Leave a Comment

私が大学を卒業する時の話なんですが、サークルの仲間と初めての海外旅行へ行く計画を立てました。
その5人の友人のうち海外旅行の経験があるのはたった1人だけ。

それなのに旅行社などには依頼せず、自分達で航空券の手配をしたりホテルを取ったりという個人手配の旅行に挑戦し、バリ島へ旅行に行く計画を立てたのです。

みんなお金もあまり無く、アルバイトで貯めたお金を旅費に充てるため、航空券もホテルもギリギリの格安のものを探しました。

航空券に関しては払い戻しも変更も出来ないタイプのものでした。

それが!

あと2週間で旅行に出発となった頃、その旅行日程中に大学のゼミの卒業認定試験が当たってしまう事が分かったのです!

もちろん卒業試験の日程は事前に調べて、それを外して旅行日程を組んだのですが、その試験の日程が一科目だけ日付が変更になったのです。

先生の都合か何か知らないけどそれは無いよ〜って感じでした。

そして私たちは、旅行を取りました(-.-;)

先生に本当の事を相談してみるなどという頭はその時無く、なんとみんなで一斉に風邪をひいた事にして、試験当日の朝、バリ島から大学へ電話を掛けたのです!

親にも内緒だった為、見事にバレました。。

大学側が不審に思って、後からそれぞれの家へ確認の電話をいれたのでした。
結果、暗い気持ちで旅行を終え、みんなで先生に謝罪をして追試扱いで試験を受けさせて貰いましたが、一時は卒業も危ぶまれる事態となりました。

やはりウソはついてはいけないと言う、学生時代最後のリアルな学びでした。

昔はネットもなかった時代ですからほんと今は楽になりましたね^^

国内の旅行ではもっぱらじゃらんねっとを利用しています。

リクルートのポイントって互換性がいいから重宝するんですよね♪

旅行サイトポイント比較っていうサイトが詳しくてとてもわかりやすかったです。

アトピー性皮膚炎の子どものスキンケア

Published / by otaku / Leave a Comment

次女が乾燥肌+敏感肌でスキンケアには悩みました。

赤ちゃんの頃は、いつも湿疹ができていました。肌はカサカサで、湿疹だらけだったので、とても心配しました。

友人に勧められたサイト→http://xn--h9j8c2b2cucya8c43aj489d.com/

で調べていろんなケアの方法があるんだなぁと思い試してみようと思いましたが一応見てもらおうということで小児科に連れて行きました。

小児科の先生には乳児湿疹だろうと言われ、薬を塗って様子を見るように言われました。しかし、肌の調子はよくなりません。

そこで、皮膚科に予約をして連れていきました。アトピー性皮膚炎ですと言われました。保湿剤とステロイドをもらい、朝晩(入浴後)にたっぷりと塗るようにと言われたのでその通りにしました。

薬を塗り始めて数日ですごくよくなりました。肌がつるつるになってきたのでびっくりしました。その後も継続的に皮膚科に通い処方してもらっていますが、とてもよいです。

石鹸も、乾燥肌用の石鹸を病院横の薬局で買いました。皮膚科の先生に薬剤師さんに相談してみてと言われて、相談したところ、すすめられました。

娘にはとても合っていたようです。皮膚科では食物アレルギーの検査も受け、卵アレルギーであることがわかったので、授乳している私の卵の摂取も控えるようにしました。

そうすると、ますます肌の調子は落ち着いてきました。専門の先生にみてもらってよかったと思いました。ガサガサの肌でかゆそうで見ているのもつらかったですが、よくなりました。

オタクの世界も難しい・・・

Published / by otaku / Leave a Comment

オタク的趣味を別に隠さなくてもよい時代が到来し
学生時代から肩身の狭いグループに所属していた我々友人一堂にとっては
まあ居心地の悪くない世界になってくれたと言えます^^
が、その趣味が原因であんなにモメることになるとは思っても見ませんでした。

けものフレンズというアニメが意味不明なレベルで流行りましたが、
私はその作品に魅了され積極的に盛り上げに参加したほうです。
仮にどれほど名作と言われようと世の中にはそれがダメな人が必ず存在するんですよねTT

けものフレンズにしても有名コラムニストがこき下ろしたりがちょっと話題になりましたし
加えてまさかすぐ身近、オタク仲間のうち半分が全くダメとは思いませんでした。。。

すごーい!たーのしー!で互いを認め合うのがこのアニメのテーマだと思うんですが
これにより3次元空間で人間関係に亀裂が生じるというのは皮肉と言うほかありません。

まあ、ダメなひとはダメと言うのは分からなくもないんですけどね。
表面的にはただ女の子が可愛くてその生態を観察するだけみたいな作品ですし
私個人としてもそう言ったものはむしろ苦手なほうですけども・・・

しかしこちらとしては別に視聴の無理強いをしているつもりはなくても
向こうからしてみたらそう受け止められることもあるんですね・・・。

趣味が同じでも中々難しい問題です。。

グループ間ではもう少し平和にいたいんですが

これじゃぁ肩身の狭い時代とあまり変わらなくなっちゃいますね(´д`)